脳を活性化するオメガ3脂肪酸で認知症を予防!小さじ1杯で本領発揮

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットに効果的です

サプリメント

オルニチンはアミノ酸の1種で、摂取することでダイエットに良いとされます。その理由は脂肪を燃やす力を強め、成長ホルモンを分泌させる働きもあることから体を動かせば疲労を回復させる効果にもつながり、ダイエットを成功しやすくさせていくのです。

さまざまな効果がある

栄養剤

悪玉コレステロールを減らす効果があるDHAは効率的に摂取する必要があります。青魚1匹で十分なDHAができますが、毎日これを続けると大変なので、サプリメントを利用してみると良いでしょう。

Recommended

  • 認知症は予防できるのか調べてみました

    認知症予防に高い効果があるのはサプリメントだと言われています。おすすめを厳選しているのでサイトを活用して購入しましょう。

女性の健康と美のため

悩む男性

貧血は血中のヘモグロビンが減少し体にうまく酸素が回っておらず、気分が悪くなったりする症状を言います。女性に多くみられますが、しっかりと貧血と向き合って改善することで、イライラを抑えたり髪や肌にツヤを与え美しく変わることができます。サプリなどを用いてケアする方法もとても人気です。

アマニ油やえごま油を取る

笑顔のシニア女性達

オメガ3脂肪酸の効果

アマニ油やえごま油などに含まれるオメガ3脂肪酸は、脳を活性化させるのによく、摂取していくことで認知症を予防するのに効果的だといわれています。そのため、認知症を予防したいと思う人がアマニ油やえごま油を買い求めるようになり、一時はお店で売り切れ状態が続いていたこともありました。そのオメガ3脂肪酸を摂取していくのは良いのですが、油なのであまりに多く摂取しすぎてしまうと逆効果となることもあるので摂取方法には気をつけなければなりません。油なので取りすぎると、今度は脂肪を蓄積してしまい血流が悪くなり、脳に負担をかけてしまうことがあります。実は、1日の摂取量は小さじ1杯で十分なのです。小さじ1杯で本領発揮してくれるのでコスパも良い事がわかるでしょう。過剰に取るのではなく、毎日その量を継続して摂取していくことで認知症を予防するのに効果的となるのです。

組み合わせでより効果的に

そのアマニ油やえごま油をより効果的に摂取していく方法があります。それはフレッシュジュースやスムージーに小さじ1杯分のアマニ油やえごま油を入れて摂取することです。フレッシュジュースやスムージーはフルーツや野菜をそのままジューサーやミキサーでドリンク状にしたもので、その中には食物繊維がたっぷり入っています。食物繊維で腸内環境を整えると血流が改善させていきます。じつは血流を改善させることは脳の活性を良くするのにかなり効果的で、認知症だけでなく脳に関する大きな病気を予防させることにも役立てられるのです。認知症は脳の働きを低下させる病気なので、予防するためにもオメガ3脂肪酸を取り入れながら普段の生活習慣の中でも、脳を活発化させるために身体を動かしたり誰かと話をして笑ったりすることも大事です。